カテゴリー「[EF2XⅡ]」の1件の記事

陸のコハクチョウ そのほか・・・ EF2XⅡのテスト

EF400mm に EF1.4XⅢ をつけて鳥を撮っているのですが

もう少しアップしたいと思い、中古の EF2XⅡ を買っちゃいました。

 

陸に上がったコハクチョウ

Img_6646_b

朝、夕はびわ湖や近くのビオトープで休んでいますが

昼間は田んぼに上がってお食事です。

 

 

シロサギ

Img_6182_b

これは EF2XⅡ の後ろに EF1.4XⅢ を付けて、強引に 2.8X 。

ちなみに 1.4X の後ろに 2X は付けられませ。 レンズが干渉してしまいますので。

 

カモ

Img_6702_b

 

これは EF2XⅡのみ。

逆光だけど何とか撮れました。

 

手持ちのレンズでは、使えるものが EF400mm F5.6L しかないため

エクステンダーを使うと、オートフォーカスも使えないし

もともと手ブレ補正も無いので

高感度、高速シャッター、ライブビュー、マニュアルフォーカス で、しのいでいます・・・

 

でも、合成焦点距離が

 400×2(エクステンダー)×1.6(APS-C)=1280 (F11)

禁断のダブルエクステンダーだと

 400×2(エクステンダー)×1.4(エクステンダー)×1.6(APS-C)=1790 (F15)

になるのは、数々のデメリットを超える利点です。

 

明るい昼間、三脚を使えば、なんとかなるかなというのが

今回のテストの印象でした。

 

ところで、いつも撮影に行くところには

鳥好きのおじさんたちがいっぱいいて

写真を撮っていると

800mm以上はあろうかという巨大レンズを装着した人から

 「サカツラガンが来ているそうですけど見つかりましたか?」

とか

もっと強者は

単に

 「いましたか?」

と話しかけられます・・・^^;

 

場の雰囲気もあって

 「えっ何がですか???」

とも言えず、

 「分からないんですよぉ」

なんて曖昧な返事に終始していました。

にわか鳥撮りには、どれが何かさっぱりなので

そういうときは、

場所を変えるふりをして少しずつ強者の集団から逃げています・・・^^;;;

 

 

中にはコンデジで撮影している人もいて

そういう人は

 「そのレンズ何ミリですか?」

というイノセントな質問を受けたりもます。

 「400mmに2倍のテレコンを付けています。」

と答えると

 「800mmだといいかもね」

なんて返してくれます。

 

のどかな休日・・・

 

鳥の勉強をしようかな。