« バセドウ病について(40) FT3,FT4 は安定、TSH も検出、でも TRAb は上昇中? | トップページ | バセドウ病について(43) 半年以上正常値をキープ! »

バセドウ病について(41) すべての数値が正常化! メルカゾールは1錠/日に減量

バセドウ病の診察に、3ヶ月ぶりに行ってきました。

結果はすべての数値が正常化!

前回上昇傾向が見られた TRAb は <1.0 になって、

TSH も正常値まで上昇。

すべての数値が正常範囲に入ったのは1年ぶりです。

以下はいつものグラフです。 (2012.5.13 グラフの日付がずれていたので修正しました。)

20120225  

 

今回から、メルカゾールは1錠/日になりました。 0.5錠の減量です。

でも、去年も花粉の季節に数値が上昇したので

これから気を付けなくては。

関連は不明ですが、怪しいものはできるだけ避けてみようと思います。

 

 

« バセドウ病について(40) FT3,FT4 は安定、TSH も検出、でも TRAb は上昇中? | トップページ | バセドウ病について(43) 半年以上正常値をキープ! »

コメント

数値が、すべて正常になって良かったですね。
ブログのバセドウ病の記事は、参考にさせてもらっていたので
順調な経過で良かったと思っています。

よかたですね。
寛解でいいのかな?

当方も約3年前にバセドウ発覚してメルカ服薬してすぐに無顆粒球症で速攻入院。
と+敗血症>< 
仕方なく アイソトープしてきました。


いつもデータと綺麗な写真見てますんで^^

コメントありがとうございます。
正常値にはなりましたが、薬を止められるのは、
まだまだ先になりそうです。

jj3jaj さま

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
まだまだ寛解とは言えそうにありませんが、なんとか正常化はしました。
無顆粒球症になられたのですか。それは大変でしたね。
アイソトープの経過は順調ですか?
昨年、数値が悪化したときに、医師からアイソトープという選択案もありましたが、
結局、まだ薬が使えそうなので様子を見ましょうということになりました。
 
高校のとき、実はアマチュア無線のサークルに入っていたんです。
「オールJAコンテスト」とか、懐かしいです。
でも、パソコン班でしたが。 (^^;
 

医者(隈病院)が言うには順調だとかw
この梅雨時期でアイソ後3年目に突入ですが 緩やかに低下中です。
まだTRAbだけが高めの数値ですが問題ないとのこと。
約1年はヨーカカリウム丸を服用してましたが 今はなにも服薬してません。
検査も半年に1回です。

亢進時は暑がりだったのに今じゃ家の中で一番の寒がりになってしまいました(´・ω・`)
代謝も悪くなり 汗も少なくなって太って来ました(^^ゞ
運動は楽になりました。 近くの低山ハイクが楽しみです。(亢進時は階段10段でもしんどかったのに) 
ポタリング(小径折り畳み段無し)で20~30km走れるようになりました。

ま いずれは低下症になるんですがね^^


HAMは そんなに真面目にやってないです
ほとんど受信専門ですわ(送信してもQRPかな)
カードも興味ないし。
荒神山とかに登って ハンディ機かポータブル機で省電力運用するくらいです^^
後 荒神山(JP3YCX)のレピータの守りを任されてるんで メインはレピータかな!?


ではでは 花粉やストレスにはお気をつけて。

de jj3jaj

430MHz帯ですね。^^

順調ということで、良かったですね。
隈病院まで行かれているんですか? 遠くまでお疲れ様です。
すみれクリニックでは、アイソトープが必要なときは関電病院を紹介しているようです。
花粉症は早めにアレジオンを服用しているので、
あまり症状も現れずに過ごせています。
でも、薬のせいか、少しだるかったりします。
なんとか、この時期を乗り越えて
寛解するようにしたいと思っています。
問題なく行っても、まだまだ1年以上はかかりそうですが。

一昨年夏にストレスで眠れぬ日が続き、胃腸の蠕動運動がなく、便秘、ガスが出ず、動悸、手足の痺れ等いろんな症状に悩まされ続けていました。

お腹にガスが溜まり溜まって、救急で東京医科歯科大学病院へ行き、便秘と診断されグリセリン浣腸をしました。が、症状はその後も続き、同病院の消化器内科を受診して治療していました。けれど眠れない、動悸、手足の痺れは相変わらずあり、精神科で睡眠剤の治療も受けるようになりました。

昨年の10月に区(近所のクリニック)の健診時に動悸がある旨を伝えると、甲状腺の影響があるとこのとで、改めて血液検査をしたところ、バセドウ病と診断された。
メルカゾール4錠/日処方され、40日経たないと血液検査に薬の効果は出ないと言われ、2ヶ月後血液検査、THSは変わらず。
その2ヶ月後は数値がすべて逆転していました。
結果を聞きにいくのが遅くなってしまい、その間は目がしょぼしょぼする、筋肉が脱力する、疲れると色々症状が出ていました。

結局、5月の始めに東京医科歯科大の精神科の先生に内分泌科の先生を紹介していただき、血液検査をしたところ、TSHが127.70と先生がびっくりしていました。
これだけ、ホルモンの薬のさじ加減は難しいということに、改めて、甲状腺機能亢進症の怖さを知りました。

チラージン1錠を1週間飲み、ひと月後の血液検査で正常値の範囲になっていました。
TRAbが高いということで、現在は、メルカゾールとチラージンを1錠/日を飲んでいます。
相反する薬で、薬剤師さんも、はじめての経験でその場で、担当医に電話でこの処方で良いのか、聞いてくれました。
相変わらず、動悸、足の痺れ、動くのも疲れるなどの症状はあります。

こちらのサイトに出会えて、詳しく分かりやすい説明で、甲状腺亢進症を少し理解できました。

時間をかけてこの病気と付き合っていかなければいけないのですね。

今は足の痺れが他に原因があるのか気になるところです。

長々と書き連ねて申し訳ありません。

現在のお身体の状況はいかがでしょうか。
   お元気でご活躍されていることを願っています。

kohonattu さま

コメントをいただきましてありがとうございます。
メルカゾールによる治療を開始したときは、2~3週間毎に血液検査と診察が必要なのですが
それを行わない医師が少なからずいるようです。
そのために、副作用(蕁麻疹、ひどいときは無顆粒球症)や甲状腺機能低下症に陥る患者が多いのも
事実のようです。
kohonattu さまも、診察の間が空いてしまって薬の減量のタイミングが少し遅れたように思われます。
現在は、チラーヂンとの併用とのことですが、メルカゾールは既に1錠まで減量されているので
FT3、FT4は正常値に入っておられるのかと思います。
ここから先は、気長に薬を飲み続けるしかないようですね。
もし、現在の治療法に疑問をもたれているのでしたら、
甲状腺専門医を受診されると良いかもしれません。
東京にお住まいのようですので、専門医療機関や認定医はお近くでも見つけられると思います。
http://www.japanthyroid.jp/public/facilities/kanto.html#tokyo
http://www.japanthyroid.jp/public/specialist/kanto.html#tokyo

私の体調は、今は至って良好で、
血液検査結果だけを見ればすべて正常となっています。
お気遣いありがとうございます。
次の診察で問題がなければ、薬は隔日1錠に減量になるのではないかなと、
期待しているところですが、やはり気長に減量するのが安全のようで
慌てないようにしようと思っています。

kohonattu さまも、お身体にお気をつけてお過ごしください。
また、お時間がおありでしたらお気軽にお立ち寄りください。

それでは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バセドウ病について(40) FT3,FT4 は安定、TSH も検出、でも TRAb は上昇中? | トップページ | バセドウ病について(43) 半年以上正常値をキープ! »