« バセドウ病について(12) 「チラーヂン」と「FT4」の関係について | トップページ | バセドウ病について(15) 血液検査結果は安定していました »

バセドウ病について(13) TSH, FT3, FT4 が正常化!

今日は大阪で2週間ぶり、2回目の診察日です。

行きは新幹線を使いましたが、3連休の初日で自由席は通路も歩けないほどの混雑。
でも、多くの人が京都で降りたので、それ以後は座れました。

11時15分に病院に到着し採血、1時間待って診察は12時15分からでした。

血液検査結果の推移

  記号 [単位] /項目  標準値治療
開始時

投薬
開始
23日

37日51日65日89日93日103日
TSH             [μIU/ml]
甲状腺刺激ホルモン
0.35~4.94 0.0 0.0 0.0 0.18 1.53 12.3 9.1 3.96
FT3             [pg/ml]
遊離トリヨードサイロニン
  1.7~3.7 30以上 4.0 2.7 2.3 2.2 2.3 2.5 3.0
FT4              [ng/dl]
遊離サイロキシン
  0.7~1.5 3.0 1.0 0.7 0.5 0.6 0.7 0.7 1.14
TRAb            [IU/l]
TSHレセプター抗体
  0.0~1.0 4.4 4.1 2.8 1.9
TSAb             [%]
TSH刺激性レセプター抗体
  0~180 357
Tg-Ab            [U/ml]
抗サイログロブリン抗体
  0~0.3 0.4
TPO-Ab         [U/ml]
抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体
  0~0.3 15.0
AST (GOT)      [IU/l]
asparate aminotransferase
  10~38 27 41 28 37 21 18 12
ALT (GPT)      [IU/l]
alanine aminotransferase
   6~38 43 107 61 74 34 23 17
体重              [kg]     発病
4ヶ月前比
-5.8 -3.7 -3.3 -2.2 -1.0 -0.6 -1.2 -1.8
メルカゾール服用量  (期間:日)
    日量
   - 0-14
  6錠
15-52
4錠
53-
3錠
74-
2錠
  89-
  1錠
チラーヂン 50μg服用量  (期間:日)
    日量
   - 0-14
  -
15-50
  -
      51-103
       1/2錠
104-
  -

表中の数字で、青文字は標準値未満(異常低値)赤文字は標準値超過(異常高値)です。

今回、治療開始から103日目で TSH,FT3,FT4 が全て標準値に治まりました。

これに伴い TRAb も順調に低下してきています。

先生はチラーヂンを止めるか続けるか少し迷っていましたが、
結局、明日からは止めることになりました。

グラフにすると以下の通りです。

20091121_2

メルカゾールの減量が適切だったようです。

メルカゾールを減量してからは、脈拍も上昇してきています。
体温も少し上がっているのかもしれません。

血圧も上昇していますが、これは気温の低下によるものではないかと思われます。

体調も安定してきたので、次回の診察は1ヵ月後になりました。

« バセドウ病について(12) 「チラーヂン」と「FT4」の関係について | トップページ | バセドウ病について(15) 血液検査結果は安定していました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バセドウ病について(12) 「チラーヂン」と「FT4」の関係について | トップページ | バセドウ病について(15) 血液検査結果は安定していました »